テーマ:スポーツ・武術・身体操法

アジアカップ準々決勝、オーストラリア戦

妻と二人で見ました。 オシム監督は試合後に「PK戦は運」という趣旨の発言をされていましたが、PK戦が運で決まるというなら、日本のゴールをあの漢が守っていたというのが日本にとっての幸運だったということでしょうかね。 ところで、日本の二人目のあの人はいったいどんな術を使ったんですか?GK視点でもう一度見てみたいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フロアバレー 神奈川Aリーグ第4戦

勝ってAリーグ残留を決めました。よかったよかった。 詳しい試合内容はこちらのblogに譲りますが、特筆すべきは、私が二度(試合開始前、第3セット開始前)のサーブ権選びジャンケンに珍しく連勝したことです。多分、この試合で私が果たした最大の貢献でしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フロアバレーボール神奈川Aリーグ OCEAN対エストレジャ

攻撃力も守備力も声の大きさも端で見ているとエストレジャに分があるように見え、実際第1セットはエストレジャが大差で取って第2セットも終盤にリードしていたというのに、結局勝ったのはOCEANでしたとさ。どんだけ勝負強いんですかあのチームは。見ていて感動すら覚えました。 一方のエストレジャも負けたとはいえその強さは充分に窺えたわけで、次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「リバプールの公式サイトでとんだ“失態”」

UEFAチャンピオンズリーグ決勝戦の前に、リバプールの公式サイトに優勝を祝う記事が一瞬だけ掲載されていた、という勇み足の話。(参考サイト) ・・・成程、インザーギのあの1点目の陰にはこのようなドラマが!負けフラグの威力恐るべし。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AFCチャンピオンズリーグ、日本勢は2チームとも予選リーグ突破

川崎フロンターレは一足先に8強進出を決めていましたが、浦和レッズも23日の予選リーグ最終戦でシドニーFC(オーストラリア)と引き分け、グループ首位を守って8強行きを決めました(大会公式サイトはこちら)。 この大会ではこれまで日本勢は一度も予選リーグを突破できていなかったのですが、川崎は6試合で5勝1分と圧倒的な強さを見せ、一方浦和も2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5年目の趣味

今までサイトの方でも触れていなかったと思いますが、5年ほど前(多分)から武術に興味を持ち始めて、こういう本を読んだりとか色々試しています。といっても喧嘩をしたいわけではなくて、武術的な哲学や世界の把握の仕方、日常生活に役立つ身体操法といった側面に主に興味があるので、道場に通って組手などに勤しんでいるわけではありません。 まあ、5年ほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more